春の訪れを「桜茶」で感じてみてはいかが?

全国各地で桜がいよいよ満開になり、桜の名所は連日お花見を楽しむグループで賑わっています。ですが、「桜は好きだけど、あの花見のテンションが嫌い」という人も意外と多いと思います。そんな人にオススメなのが桜茶です。桜茶は桜湯とも呼ばれ、湯?みに塩漬けした桜の花びらを1、2房入れてお湯を注いだものです。お湯を入れると塩漬けの桜がふんわりと開きはじめ、春の訪れを感じるのにぴったりの飲み物となります。これなら花見と違って騒がしいこともなく、ゆったりと春の訪れを感じることができます。しかも材料は桜の塩漬けだけなので、誰にでも簡単に作ることができます。綺麗にしっかりと花びらを開かせるために、桜の塩漬けを入れすぎないことが唯一のポイントです。今年の春は花見のどんちゃん騒ぎをちょっと離れて、ゆったりとした気分で桜茶を味わいながら、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。きっと良い1年を送ることができると思います。キャッシング 即日融資 スピード審査

春の訪れを「桜茶」で感じてみてはいかが?