台風や熱帯低気圧などについて修練をしていた

日本のウエザーなどについて演習をしました。台風とは、前線をともなわない熱帯低気圧のことです。秋りん(秋雨前線)は、9月中程〜10月初めのことです。北太平洋西部に発生した熱帯低気圧の家屋、極限風速が17.2m/秒以上のものを台風とよびます。年間を通して発生しますが8月、9月が多いです。熱帯低気圧は、業者が変われば名称も変わります。米国はハリケーンだ。インドはサイクロンだ。フィリピンはバキオだ。オーストラリアはウィリ・ウィリだ。極限風速が17m/秒限り-25m/秒以下は軽くて、25m/秒限り〜33m/秒以下は普通で、33m/秒〜44m/秒以下は強くて、44m/秒限り〜54m/秒以下はひじょうに強くて、54m/秒以上は痛烈そよ風だ。秋は、エアーが冷えて安らぎ風の狂乱も少ないです。台風期の後は地面も湿っていて、ちりものぼりづらいだ。秋の空が青く澄んでいる。知らないことが知れて良かったです。ミュゼ 予約

台風や熱帯低気圧などについて修練をしていた